忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

450以下族との戯れ

2011年01月18日
前回600族うんたらかんたら言ったがその後ふと
「自分のメンバーはどんくらいなんだ?」と思い調べてみると

・カメックス 530
・ナッシー   520
・シビルドン 515
・ニドキング 495
・トリデプス 495
・マニューラ 510

意外と高い。
シビルドンが500超えてたのは知ってたし、マニューラは強いと思ったからこそネタ構成にしたんだが、
まさかナッシー、カメックスのほうが高いとは。480ぐらいだと思ってた。
これはいかん。僕に種族値を語る資格はない。

なのでこのメンバーは一度封印して、縛りを設けて再構築する。
縛り内容は
「450以下族縛り」
具体的にはサンドパン、イノムー、グランブル、アズマオウ、チェリム、モルフォン、ラッキー、ワタッコ
が450ぴったし。ブニャットがぎりぎりで無理。
何故この基準にしたかというと、500以下族では中堅の中でも強力な連中が多数入ってしまい、
400以下だと種類が少なくなりすぎるから。

また、コレまでの対戦から学んだ事
・相手のメンバーを覚える
・相手が素直に動くことを想定しての読み
・先制技、素早さの価値
・柔よく剛を制す
・積み技の強さ
・パーティ単位での戦略
を意識した構築、立ち回りを行うことを念頭に置いてプレイする。

この縛りで勝ち越せるぐらいの実力になったら500以下族まで解放する。
そんな感じにいきたい。


PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: