忍者ブログ

[PR]

2017年09月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブリガドーン完走

2010年02月26日
ブリガドーン まりんとメラン全部見た。
最後見た後一時間ぐらい泣いてたってのは内緒の話。
最後のメランの台詞で・・・思い出したらまた涙出てきた。モニタが曇る。

正直こんな「純粋な物語」は初めて見たし、今まで考えたことなかった。
「純粋に面白い物語」ならよく見るし、描きたいモノでもある。
けどこんなのは今まで知らなかった。あんなテーマを惜しげなく真正面から描くなんて。
いつか描きたいな「純粋な物語」

思えばいつだったか。
「ギャグは変でスピーディで面白いものじゃないとダメだ」と考えはじめたのは。
そこで止まってればまだ良かったんだが、あるとき格好をつけ始めた。
確かに昔から廚二病の気はあったんだがそれを前面に押し出したのはいつで、何だったのか。
とりあえずこの3,4年はそんな感じで、そんな奴の例に漏れず何もしなかった。
この何年間はこれまでの人生で最大の無駄時間だったな。マジで。
なんでねこぢるなんか読んでんだよ。しかも描こうとしてるし。
そんなのでテンションとか、生きる気力とか出るわけないだろ。
多分、目指してたものが全然できなくて逃げたんだろうな。それじゃぁダメだよな。

今はとりあえず「ギャグ」まで戻ってきた。
ギャグの種類へのこだわりも消えたので今までよりは描きやすいはず。
テンションもあがってる。逆にテンション低いのが見れないし、聞けないし、描けなくなったが、
自分が変われた証拠だと思って受け入れよう。
それにちょっとした泣きものも描くのに抵抗がなくなってきた。ギャグばっかじゃあれだしな。
とりあえず目標としては
「ギャグ」から「純粋に面白いもの」と「純粋なもの」への変換だな。
ギャグもので表現の練習をしつつやっていこう。
もちろん今までどおり「完全なもの」は目指すが、その方向、やり方が変わったってことだ。
よしよし、いい傾向だ。

そんなわけでしばらく漫画に力を入れようと思う。
(これをあと一年早く思っていれば・・・いや、後悔しても仕方ない。)
音楽とか普通の絵とか、少々なおざりになると思うけど、まぁそれも変化だ。喜ぼうじゃないか。
練習用漫画とかピクシブにあげよう。


ところでブリガドーン、基本的にはよかったんだが、
あのモチーフの幅広さ、悪く言えばまとまりのなさは何なんだいったい?
あそこまで派手にやってるんだからわざとなんだろうけど。
とくにメカデザイン。いやそれより変身眼鏡か。
真面目な場面でもあの変身につっこみを入れざるを得ないのはどうかと思う。
全体的にニ方向性のある物語だから、そこを表現したかったのか?だからってあそこまでせんでも。
それを帳消しにできる作品ではある。
マイベスト入りだな。
ちなみにメダロットやコメットさんなんかがそのリストに入ってます。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: